three S


STによる STのための STセミナーを

言語聴覚士として、臨床に携わる中で、いつも自分の臨床に疑問を感じていました。

リハビリを行う中で、自分のリハビリがどのように患者様に効果をもたらしているのか?

結果が出せない‥‥毎日同じ様なリハビリばかり‥‥徐々に仕事に対しての自信が無くなっていきました‥‥もっと勉強をしなきゃ、と焦る‥‥でも何を勉強して良いのか分からず、とりあえずセミナーに参加する日々‥‥正直、STとしての仕事は全く楽しくはありませんでした。

そんな時に少し視点や考え方を変えてPT・OT向けのセミナーに参加するようになりました。手技や全身の解剖に自信が無かったので最初は勇気がいりました。

周りはPT・OTばかり‥‥実技練習の時にペアになった方に迷惑を掛けないよう必死でした。

でも、これが私のターニングポイントになりました。

今まで勉強してきた見方や考え方がガラッと変わり、セミナーで習った内容を臨床で応用していく事で少しずつ結果が出せるようになってきたんです。

STとして考え方を柔軟に、視野を広げる事でセラピストとしての行動が変わる、行動が変わると結果が変わってきます。

もっとSTとして出来ること、可能性を広げることでもっと患者さんに喜んでもらえるのでは?もっとお役に立てるのでは?臨床で悩んでいるSTの問題解決になるのでは?

 

当団体は、そんな想いから立ち上げました。

STの目線から、STの立場から、STの臨床に役立つセミナーを提供したい。

 

STが講師を務めるセミナーが少ないなか、当団体ではSTが講師を担当させていただき、STの目線から皆様にお伝えしていきます。

『患者さんのお役に立ちたい!』『結果の出せるSTになりたい!』『もっとたくさんのアプローチ方法を知りたい』などの想いを抱えている方に参加して頂けましたら幸いです。

まだまだ駆け出しではありますが、言語聴覚士の未来が広がるよう、スタッフ一同精進してまいります。

 

three S 代表

言語聴覚士 吉田 直行

Our Story

2016/12 セミナー団体発足

2017/2/11 第1回目セミナー実施

       (摂食・嚥下セミナー)