Seminar schedule


2018.5.17 update

 

※お申し込みされた場合、こちらから必ず返信を致します。返信が無い場合は、当方にメールが届いていない可能性がございます。

 

 


呼吸・発声セミナー@東京

 2018年 7月29日(日)

言語聴覚士は頭部(高次脳機能を含め)と頚部のスペシャリストです!

しかし、残念ながら生き物は頭部と頚部だけでは成り立っていません。

より専門的な知識を深める上で全身の解剖・生理の知識は必要不可欠です。

 

実は、言語聴覚士の教科書にも全身の筋力などとの関わりが記載されています!!

 

当方のセミナーでは、全身から評価・リハビリを行う方法をお伝え致します!

 

 

ーーーーセミナー内容ーーーー

 

・全身から診ることの必要性

 →解剖学のおさらい

 →全身との繋がりについて

・評価の必要性

・評価方法

・実技

 

※摂食・嚥下セミナー、呼吸・発声セミナーで内容は異なります。

 

 

【講師】吉田 直行(three-S代表)

【時間】10:00~16:30(受付は9:30~)

【場所】東京都産業貿易センター台東館2F 会議室B

【参加費】12000円

***下記の項目を記載してお申し込み下さい***

【タイトル】表情筋セミナー

【氏名】参加者氏名(多数お申し込みの場合は全員の氏名をお書き下さい)

【職種】どのなたでも参加可能です!

【住所】都道府県のみ

【連絡先】メールアドレス

 

――◆◆◆ーー◆◆◆ーー

顔面の立体構造と

結果をだす技術テクニック

セミナー

 

 2018年6月17日(日)

【講師】高見 寿子 先生

【時間】10:00~16:00(受付は9:30~)

【場所】東京都産業貿易センター台東館2F 会議室B

【参加費】12000円

 

世界初!表情筋模型を作製されたエステティシャンの高見先生のセミナー第2弾!!

表情筋に関する知識は、実際に顔面神経麻痺へアプローチをするセラピストよりも高い知識・技術をお持ちと言っても過言ではありません。

 

その高見先生が解剖学会で発表したばかりの最新の研究内容をもってお越し頂ける事になりました!

 

他では絶対に聞けない、表情筋のこと、また、サービスを提供するということについてお話し頂きます。

 

 

***下記内容を必ずご記入下さい***

【タイトル】表情筋セミナー

【氏名】参加者氏名(多数お申し込みの場合は全員の氏名をお書き下さい)

【職種】どのなたでも参加可能です!

【住所】都道府県のみ

【連絡先】メールアドレス

【事前アンケート】必ずお答え下さい

・このセミナーで期待すること

・何を学びたいか(具体的に)

・実際に困っていること

――◆◆◆ーー◆◆◆ーー

脳卒中当事者STから見た

高次脳機能障害リハビリテーション

~言語聴覚士が患者さんの希望となるために~

本セミナーは満席となりました。

今後のお申し込みは、キャンセル待ちとなります。

 2018年5月27日(日)

【講師】関 啓子 先生

【時間】14:00~16:30(受付は13:30~)

【場所】NATULUCK神田北口駅前店 3階 大会議室

【参加費】3500円

※懇親会あり!別途 3000円

<<プログラム>>

・高次脳機能評価について 既存の評価やVRを用いた評価方法など

・効果があった?なかった? 実際に行った訓練

・すべてのSTへ伝いたい臨床で本当に必要なこと

etc...

・質疑応答

 

 

 言語聴覚士であり、脳卒中当事者でもある、関先生をお招きし、実体験を踏まえた高次脳機能障害のリハビリテーションについてお話し頂きます。

 

 

 先生が、実際の日常生活での問題点、今まで行った訓練、それまでの過程など……STの臨床に必要な視点・考え方を学ぶことができる内容となっています。

***下記内容を必ずご記入下さい***

【タイトル】高次脳機能障害セミナー

【氏名】参加者全員のお名前

【職種】言語聴覚士(その他職種も参加可能)

【住所(都道府県のみ)】

【連絡先(メールアドレス)】代表者のみでも可

【懇親会】参加の可否