Seminar schedule


2019.1.28 update

 

three-Sのセミナー情報をご覧頂き誠にありがとうございます。

お申し込み後の対応が遅くなり大変申し訳ございません。

お申込みかから1週間以内には必ず、ご案内のメールを送らせて頂きます。

1週間たっても当方から連絡がない場合は、メールがこちらに届いていない可能性がございますので、予めご了承ください。

 

 


New Seminar!!

 

聴く力で臨床力を上げる!

構音障害の評価とアプローチ

ー音声学X音響学X運動学ー

 

講師:林 桃子先生

 

―◆◆◆ーー◆◆◆ー

three-S

ベーシックセミナー


―◆◆◆ーー◆◆◆ー

顔面の立体構造と

結果をだす技術テクニックセミナー

講師:高見 寿子先生

 

―◆◆◆ーー◆◆◆ー

脳卒中当事者STから見た

高次脳機能障害リハビリテーション

~言語聴覚士が患者さんの希望となるために~

講師:関 啓子先生